事業構成

既存の技術を基礎とし、自動車のエレクトロニクス製品の研究開発に大きな一歩を踏み出して、我々の努力の中で、私たちが顧客により付加価値の高いものを創り出すことを願っています。

造隆に関して

造隆は1973年の設立以来、台湾の自動車業界の発展に伴い、車載機器の開発に専念しており、私たちは深く自身が台湾メーターのリーダーメーカーになると願っています、尚且つ1986年から日本の矢崎(YAZAKI)社、 イギリスのVISTEONと日本のデンソーと技術協力により、より専門的な設備と技術を導入しました。

今では国内の自動車の組立メーカーの需要の提供に限らず、更に製品をヨーロッパ、アメリカ、アジア各大陸に販売することを成功しました。市場の競争が日々激しさを増すと製品の少量多様化の傾向で、当社は変化の多い市場需要に対応するため、組立メーカーと同調設計行い、新しい製品を開発するようになりました。四十数年以来、我々は着実に足を踏み安定成長できました。売上高は毎年増加し続けている。 全工場で推進した生産自動化、品質管理の全面化(例えばQS9000、Q1、TPS、及びTPMなどの活動)の下で、『品質優位を創造し、顧客満足を追求する』所謂私たちの最高品質政策です。

歴史の沿革

  1. Chao Long

    1973

    造隆股份有限公司を設立

  2. 1986

    日本のYAZAKIと車のメーターの技術提携

  3. Awards

    1996

    ISO 9002 認證

  4. Awards

    1998

    フォードQ1品質優秀賞を獲得
    QS 9000認証取得

  5. 2000

    日本のDENSOと車のメーターの技術提携

  6. 江門子会社

    2001

    大陸江門子会社を設立

  7. Awards

    2005

    1.TS 16949認証を取得。

    2.アメリカVISTEONと技術協力

    3.JIMP TPM の第一類優秀賞を獲得。

    4. 造隆のインドネシア工場を設立

  8. Awards

    2007

    OHSAS 18000認証取得

  9. Chao Long Thailand

    2008

    造隆のタイ工場を設立

  10. USA

    2016

    新エネルギー自動車事業群及び米国・上海研究センターを設立

  11. Chao Long Nanjing

    2017

    南京工場を設立

最新情報

  • 2021-04-21

    YAMAHA グローバル貢献賞 (2021)

    インターネットとつながるデバイスを開発し,グローバルモデル に供給,お客様への新たな 提供価値を創造に貢献しました。

  • 2020-02-02

    YAMAHA 原価低減優秀賞 (2020)

    YAMAHAへの安定供給と原価低減を推進し続ける。YAMAHAの事業に多大な貢献をしたメーカーとして、受賞しました。

  • 2020-12-18

    KYMCO協力優秀メーカー賞 (2020)

    KYMCOへの安定供給およびKYMCOの事業に多大な貢献をしたメーカーとして受賞しました。

  • 2019-04-19

    YAMAHA INDONESIAコスト イノベーション優秀賞 (2019)

    YAMAHA INDONESIAコストの革新と卓越性で、YAMAHAの事業に貢献をしたメーカーとして、受賞しました。

  • 2018-04-27

    国瑞原価改善優秀賞 (2017)

    ALTIS の車種開発に合わして、造隆は豊富な経験とサプライヤー管理を頼って、効率的にコストを削減、優秀賞を獲得。